テニスで良い汗かこう!

Let's Play Tennis!

テニスを上達させるためには基本の練習を反復することが大事

テニスには瞬発力と腕力が非常に大切なスポーツで、素早く左右に動く能力が高い人ほど良いプレイヤーになれます。
男女ともに競技人口が多いので、仕事の休みの日などにいっしょにプレイして休日を満喫できます。
テニスにはきちんと相手が嫌がるところに打ち返すスキルが必要になります。
そのため、相手の動きを常に予測して、ここに打てば相手が返しにくいと思うところにピンポイントにボールを打ち込まなくてはなりません。
頭脳プレイが上手いとネット際での攻防で優位に立つことができ、多くのポイントを得られる可能性が高いです。
プロのプレイヤーになりたいならば、かなり小さい時からプロに基本をみっちり教えてもらうことがセオリーとなっています。
また、本格的にテニスを学びたい人は海外に幼い頃から行っていろいろな設備でレベルの高い練習をしっかりすると、世界的に有名なプレイヤーになれる可能性があります。
海外のプロのプレイヤーのような高い身長がなくても、上手いプロになることができるので、身長のせいでプロになることを諦めなくてもよいです。
力強いかなり速いサーブを打ち返すことは非常に難しいので、凄い威力のあるサーブが打てるように練習を何度もすると有利に試合を進められます。

テニスでダブルスを組む時の工夫

テニスでダブルスを組んで大会に出る時には、パートナーとの相性が非常に大事です。
相性が良くないと、連携が上手くいかずに相手に隙を突かれてしまう可能性があるので、ピッタリ相性が合う人と組むべきです。
ダブルスのパートナーの長所と短所をしっかり把握することが大切で、パートナーの短所は自分がカバーすると、たくさんポイントが取れ、いい試合ができます。
パートナーがミスをした時に、嫌な顔をしたり文句を言ったりするとトラブルになってしまう可能性があるので、パートナーがミスをしても励ます気持ちを持っておくとトラブルが起きにくいです。
個人では大会に優勝できる力はなくても、上手いプレイヤーとダブルスのパートナーになることで、大会に優勝できるようになることは珍しくないことです。
特にサーブが上手くないプレイヤーは、強力なサーブを打てるプレイヤーと組むと、自分の負担が少なくなり、スムーズに試合を進められます。
また、自分があまり背が高くない場合は、背が高い人と組んで、ネット際にいてもらうと相手にプレッシャーを与えてポイントをたくさん取ることが可能です。
特にダブルスではネット際の攻防が大事になってくるので、ネット際の攻防の練習を何度もすることが必要です。

Valuable information

痛みの少ない徳島市の歯科です

徳島市 歯科

浮気調査を神戸市で行っておりますのでご相談ください

浮気調査 神戸市

美味しくて安全な「食」をお届けします。

酵素玄米

全国の男性脱毛サロンを検索 美容に欠かせない男性脱毛情報が充実

メンズ脱毛

都会にありながら喧騒を忘れさせるプライベートなカジュアルサロン。

高円寺 ヘアサロン

成田空港駐車場をお探しなら便利で格安な当パーキングをご利用ください

成田空港 駐車場

忘れられないプロポーズを大阪近郊でお考えならご相談ください

プロポーズ 大阪

必要な検査やサポートを多角的、包括的に行っています

保健科学東日本案内

最終更新日:2016/8/5

COPYRIGHT(C) 2015 Let's Play Tennis!. ALL RIGHT RESERVED